ネイティブキャンプの教材 初心者

ネイティブキャンプの教材は初心者に優しい

 

ネイティブキャンプ 教材 

 

ネイティブキャンプのレッスンを受けるときまず教材を選びます。

 

ネイティブキャンプではたくさんの無料(一部有料もあり)教材が用意されていて、その中から好きな教材を選んでレッスンを受けることができます。

 

特にレベルチェックがないので、全くの初心者の人は初心者コース1の自己紹介から順番に受けていくのがいいでしょう。

 

ネイティブキャンプは月会費のみで何度でもレッスンが受けられますので、教材の内容をすべて暗記するまで何度でも繰り返すのがいいと思います。

 

まずオンライン英会話を始めて使う人が戸惑うのが、先生が何を言っているのか分からないということです。

 

ネイティブキャンプでは教材の中に指示語が書かれていて、先生もそれに沿って質問をしてきます。その指示語には日本語がついていますので、最初はその日本語を読んで先生が言っていることを理解することができます。

 

どの先生も同じ指示語を使ってレッスンを進めていくので、数回レッスンを受けるうちに先生が何を言っているのかがわかるようになります。

 

この指示語が教材に書かれていて、先生がそれを使うように統一されているオンライン英会話スクールって意外とありません。

 

ネイティブキャンプはそこが一番素晴らしいと思いました。

 

ネイティブキャンプの無料トライアル申し込みはこちらからしました!

 

業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

 

 

ネイティブキャンプの教材の内容

 

ネイティブキャンプの公式サイトからも見れますが、教材の内容を紹介します。

 

最初は簡単な名前からですが、少しずつ文が増え最終までいくとかなり長い挨拶ができるようになります。

 

一度のレッスンで全てを終わる必要はなく、自分のペースに合わせて進み途中でレッスン時間が終了してしまったらまた同じ教材で何度でもレッスンを受ければいいですね。

 

 

初心者コース1
1-1 : 自己紹介

 

1.名前と挨拶について

 

指示語
Let's learn how to introduce and talk about yourself.
まずは自分の名前を伝え、初対面の人に挨拶ができるようになりましょう。

 

Read the new patterns after your teacher twice.
講師のあとに続いて、次のフレーズを2回読んでみましょう。

 

ネイティブキャンプでは講師が言った英語の後に続いてだいたい2回繰り返すようになっています。

 

What's your name?
ワッツ ユア ネイム?

 

お名前は何ですか?

 

カタカナも書かれていますが、出来るだけカタカナは読まず講師の音だけを聞いて繰り返すのがいいでしょう。

 

 

Expressions(表現)

 

Please repeat all questions and answers twice after your teacher.
講師の質問・生徒の回答を、すべて講師と一緒に 2 回ずつ読みましょう。

 

同じ文を繰り返し、もう少し長い会話ができるようにします。

 

Teacher(講師):
お名前は何ですか?

 

What's your name?

 

ワッツ ユア ネイム?

 

 

Student(生徒):
まいこです。

 

I'm Maiko.

 

アイム マイコ.

 

 

Teacher(講師):
どのようにつづりますか?

 

How do you spell it?

 

ハウ ドゥ ユー スペル イットゥ?

 

 

Student(生徒):
”M-A-I-K-O"です。

 

It's "M-A-I-K-O".

 

イッツ "エム エー アイ ケー オー".

 

 

Teacher(講師):
初めまして、まいこさん。

 

Nice to meet you, Maiko san.

 

ナイス トゥ ミーチュー マイコサン.

 

 

Student(生徒):
初めまして。

 

Nice to meet you, too.

 

ナイス トゥ ミーチュー トゥー.

 

 

CHECK!

 

Next, the teacher will ask questions. Take the student's part and practice giving the answers given below in order.
次に、講師が質問をするので、生徒役になり、上記の回答を順に 1 回ずつ練習しましょう。

 

ここだかなり長い挨拶ができるようになります。

 

Practice(練習)

 

CHECK!

 

Let's introduce ourselves and give a greeting. Fill in the blanks with the correct answers.
下線部を埋めながら、あなたの名前を伝え、挨拶をしてみましょう。

 

ここからが大切です。サンプルを覚えて実際自分の言葉として使えるようにする練習です。

 

講師 : What's your name?

 

生徒 : I'm .

 

講師 : How do you spell it?

 

生徒 : It's .

 

講師 : Nice to meet you, san.

 

生徒 : Nice to , too.

 

2.住んでいる場所と年齢について

 

CHECK!

 

Next, let's learn how to ask and answer questions about where you live and your age.
続いて、住んでいる場所と年齢について、尋ねたり答えたりできるようになりましょう。

 

挨拶の応用編ですね。

 

Let's read the next phrase twice after your teacher.
講師のあとに続いて、次のフレーズを2回読んでみましょう。

 

Where do you live?
ウェア ドゥ ユー リヴ?

 

どちらに住んでいますか?

 

 

Expressions(表現)

 

CHECK!

 

Please repeat all questions and answers twice after your teacher.
講師の質問・生徒の回答を、すべて講師と一緒に 2 回ずつ読みましょう。

 

この辺りまでくると先生の指示語も分かるようになってくるのではないでしょうか。

 

*You can omit the words within the parentheses.
※( )中の英文は省略できます。

 

 

Teacher(講師):
どちらに住んでいますか?

 

Where do you live?

 

ウェア ドゥ ユー リヴ?

 

 

Student(生徒):
東京に住んでいます。

 

I live in Tokyo.

 

アイ リヴ イン トーキョー.

 

 

Teacher(講師):
おいくつですか?

 

How old are you?

 

ハウ オールドゥ アー ユー?

 

 

Student(生徒):
25(歳)です。

 

I'm 25 (years old).

 

アイム トゥウェンティ ファイブ (イヤーズ オールドゥ).

 

 

CHECK!

 

Next, the teacher will ask questions. Take the student's part and practice giving the answers given below in order.
次に、講師が質問をするので、生徒役になり、上記の回答を順に 1 回ずつ練習しましょう。

 

Practice(練習)

 

CHECK!

 

Let's practice talking about where you live and about your age. Fill in the blanks with your information.
下線部を埋めながら、あなたの住む地域と年齢を伝える練習をしましょう。

 

自分のことを英語で伝える練習です。

 

*If you do not want to tell the actual place name and age, let's insert tentative information and talk.
※実際の地名と年齢を伝えたくない場合、仮の情報を挿入して話してみましょう。

 

講師 : Where do you live?

 

生徒 : I live in .

 

講師 : How old are you?

 

生徒 : I'm (years old).

 

3.職業と家族について

 

CHECK!

 

Next, let's learn how to ask and talk about our job and about our family.
次に、職業と家族について、尋ねたり答えたりできるようになりましょう。

 

Let's read the next phrase twice after your teacher.
講師のあとに続いて、次のフレーズを2回読んでみましょう。

 

What do you do?
ワットゥ ドゥ ユー ドゥ?

 

お仕事は何ですか?

 

 

Expressions(表現)

 

CHECK!

 

Please repeat all questions and answers twice after your teacher.
講師の質問・生徒の回答を、すべて講師と一緒に 2 回ずつ読みましょう。

 

 

Teacher(講師):
お仕事は何ですか?

 

What do you do?

 

ワットゥ ドゥ ユー ドゥ?

 

 

Student(生徒):
IT企業に勤めています。

 

I work for an IT company.

 

アイ ワーク フォー アン アイティー カンパニー.

 

 

大学生です。

 

I'm a college student.

 

アイム ア カレッジ スチューデントゥ.

 

 

Teacher(講師):
ご家族について教えてください。

 

Tell me about your family.

 

テル ミー アバウチュア ファミリー.

 

 

Student(生徒):
4人家族です。

 

There are four people in my family.

 

ゼァ アー フォー ピープル イン マイ ファミリー.

 

 

結婚していて、子供が2人います。

 

I'm married and have 2 children.

 

アイム マリードゥ アンドゥ ハヴ トゥー チルドレン.

 

 

CHECK!

 

Next, the teacher will ask questions. Take the student's part and practice giving the answers given below in order.
次に、講師が質問をするので、生徒役になり、上記の回答を順に 1 回ずつ練習しましょう。

 

ここまで出来るだけで挨拶はかなり上達しますね。

 

Practice(練習)

 

CHECK!

 

Let's practice how to talk about our profession and about our family. Fill in the blanks with your information.
下線部を埋めながら、あなたの職業と家族構成を伝える練習をしましょう。

 

(Please refer to your help expression)
(お助け表現を参考にしてください)

 

*If you do not want to give your actual information, just fill in the blank with any information you wish.
※実際の職業と家族構成を伝えたくない場合、仮の情報を挿入して話してみましょう。

 

  このお助け表現を覚えると単語の入れ替えができさらに会話の幅が広がります。

 

【お助け表現】
●職場を表す表現
trading company (商社、貿易会社) electronics company (電気メーカー) construction company (建設会社) restaurant (レストラン) supermarket (スーパーマーケット) clothing store (衣料品店)
●職業を表す表現
office worker (会社員) salesperson (営業マン・販売員) construction worker (建設作業員) secretary (秘書) engineer (エンジニア) public worker (公務員) store clerk (ショップ店員) teacher (先生) cook (調理師) housewife (主婦)
講師 : What do you do?

 

生徒 : I work for a . / I'm a .

 

講師 : Tell me about your family.

 

生徒 : There are people in my family.

 

4.趣味と英語学習の理由について

 

CHECK!

 

Let's learn how to ask and answer questions about our hobbies and about learning English.
趣味と英語を学習する理由について、尋ねたり答えたりできるようになりましょう。

 

Read the new phrases after your teacher twice.
講師のあとに続いて、次のフレーズを2回読んでみましょう。

 

What do you do in your free time?
ワットゥ ドゥ ユー ドゥ イン ユア フリー タイム?

 

暇なときは何をしますか?

 

 

Expressions(表現)

 

CHECK!

 

Please repeat all questions and answers twice after your teacher.
講師の質問・生徒の回答を、すべて講師と一緒に 2 回ずつ読みましょう。

 

 

Teacher(講師):
暇なときは何をしますか?

 

What do you do in your free time?

 

ワットゥ ドゥ ユー ドゥ イン ユア フリー タイム?

 

 

Student(生徒):
映画を観ます。

 

I watch movies.

 

アイ ウォッチ ムーヴィーズ.

 

 

本を読むのが好きです。

 

I like to read books.

 

アイ ライク トゥ リードゥ ブックス.

 

 

Teacher(講師):
なぜ英語を勉強しますか?

 

Why do you study English?

 

ワイ ドゥ ユー スタディー イングリッシュ?

 

 

Student(生徒):
海外旅行をする予定だからです。

 

Because I'm going to travel abroad.

 

ビコーズ アイム ゴーイング トゥ トゥラヴェル アブロードゥ.

 

 

仕事で英語が必要だからです。

 

Because I need English for work.

 

ビコーズ アイ ニードゥ イングリッシュ フォー ワーク.

 

 

英語がペラペラになりたいからです。

 

Because I want to be fluent in English.

 

ビコーズ アイ ウォントゥ トゥ ビー フルーエントゥ イン イングリッシュ.

 

 

CHECK!

 

Next, the teacher will ask questions. Take the student's part and practice giving the answers given below in order.
次に、講師が質問をするので、生徒役になり、上記の回答を順に 1 回ずつ練習しましょう。

 

Practice(練習)

 

CHECK!

 

Let's practice the three patterns we've learned.
3つのパターンを実際に練習してみましょう。

 

このあたりからフリートークのようになり、ここで先生と話せるようになるとかなり自信がつくのではないでしょうか。

 

(Please refer to the beginning of this section for help.)
(お助け表現を参考にしてください)

 

【お助け表現】
●趣味を表す表現
play sports (スポーツをする) listen to music (音楽を聞く) go shopping (買い物に行く) hang out with friends (友達と出かける) surf the Internet (ネットサーフィンをする) play the guitar (ギターを弾く) travel abroad (海外旅行をする)
(パターン1)

 

趣味 : 映画鑑賞、学習理由:海外旅行を予定しているため

 

講師 : What do you do in your free time?

 

生徒 : I movies.

 

講師 : Why do you study English?

 

生徒 : Because I'm going to .

 

(パターン2)

 

趣味 : 読書、学習理由:仕事で英語が必要なため

 

講師 : What do you do in your free time?

 

生徒 : I like to books.

 

講師 : Why do you study English?

 

生徒 : Because I English for .

 

(パターン3)

 

趣味 : お助け表現を参考に、あなたの趣味を自由に答えましょう。学習理由:英語が流暢になりたいため

 

講師 : What do you do in your free time?

 

生徒 : I .

 

講師 : Why do you study English?

 

生徒 : Because I want to be in English .

 

Practice(練習)

 

CHECK!

 

Hold a conversation with your teacher using the phrases and question patterns you've learned so far.
ここまで学んだフレーズを使って、実際に講師と一連の会話をしてみましょう。

 

講師 : What's your name?

 

生徒 : I'm .

 

??(○○(お名前)です。)

 

講師 : How do you spell it?

 

生徒 : It's .

 

??(○○○○○(お名前のつづり)です。)

 

講師 : Nice to meet you, ○○ san.

 

生徒 : Nice to , too.

 

??(初めまして。)

 

講師 : Where do you live?

 

生徒 : I live in .

 

??(○○(地域名)に住んでいます。)

 

講師 : How old are you?

 

生徒 : I'm (years old).

 

??(○○(年齢)です。)

 

講師 : What do you do?

 

生徒 : I work for a / I'm a .

 

??(○○(職場)に勤めています。 / ○○(職業)です。)

 

講師 : Tell me about your family.

 

生徒 : There are people in my family.

 

??(○人家族です。)

 

講師 : What do you do in your free time?

 

生徒 : I .

 

??(○○(趣味)をします。)

 

講師 : Why do you study English?

 

生徒 : Because I .

 

??(○○(英語学習の理由)だからです。)

 

Review(復習)

 

CHECK!

 

(1) Three new words and phrases in this lesson
(2) Three difficult-to-pronounce words
Teacher will choose then read it aloud. Repeat each one after your teacher three times.
(1)このレッスンでの新出単語やフレーズを3つ
(2)あなたの苦手な発音を3つ
以上を講師が選び、読み上げます。後に続いて3回ずつ練習してみましょう。

 

 

一度のレッスンで最後まで終わるのは慌ただしすぎるような気もします。
講師もよくわかっていて、時間を見ながら途中で切り上げ最後の
(1)このレッスンでの新出単語やフレーズを3つ
(2)あなたの苦手な発音を3つ
で締めくくるパターンが多いようです。

 

同じ教材を何度も繰り返すことでしっかり自分のものになる英語が身につくと思います。

 

ネイティブキャンプの無料トライアル申し込みはこちらからしました!

 

業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】